« プロジェクトライフライン | トップページ | 再保証の混乱が止まるか »

2008.02.13

インフレギャップ (inflationary gap)

 完全雇用国民所得の水準で、総需要が総供給を超えているときの価格差の 大きさのこと。ranking

 インフレギャップは、完全雇用国民所得の垂線上での
     超過需要 (需要>供給)
の部分となります。

 均衡国民所得と完全雇用国民所得の差ではありません。

 均衡国民所得が完全雇用国民所得より大きいとき
     インフレギャップが生じている
といいます。ranking

 インフレギャップは
      総需要 > 総供給
で品不足の状態にあります。 

 このインフレギャップを解消するには、需要を減らして完全雇用国民所得の水準で均衡させることが必要です。ranking

 需要を減らす政策には、政府支出削減、増税、金融引締政策があります。

 これを総需要削減政策と呼ばれ、政府支出の削減は、総需要曲線を下方へシフトさせることになります。ranking

 

« プロジェクトライフライン | トップページ | 再保証の混乱が止まるか »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17926944

この記事へのトラックバック一覧です: インフレギャップ (inflationary gap):

« プロジェクトライフライン | トップページ | 再保証の混乱が止まるか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ