« クラウンジュエル | トップページ | 債券相場は堅調 »

2008.02.15

リセッション利利の確率

 グリーンスパン前FRB議長の発言(14日)

 米国の経済はリセッションの縁にあるとして、リセッション利利の確率は

     50%以上

との見方をあらためて示した。

 グリーンスパン氏は、ヒューストンで開催されたケンブリッジ・エナジー・リサーチ・アソシエーツの年次会議で講演し、米国経済が

    リセッションの縁にあること

は明らかだと述べた。
 一方、この問題の発生前に米企業は異例の良好な状態にあった。

 そうでなかったら、リセッションの長期化や深刻度が議論されていたことだろうが、まだ、そのような状態にはなっていないと指摘した。

 米国経済は現在、失速の状態にあるが、リセッションの特徴である不連続性はまだ見られないと解説した。
 また、与信環境の悪化は、まだ、米国企業にとって大きな問題にはなっていないとの認識を示した。

« クラウンジュエル | トップページ | 債券相場は堅調 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40130322

この記事へのトラックバック一覧です: リセッション利利の確率:

« クラウンジュエル | トップページ | 債券相場は堅調 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ