« インフレの2次的影響 | トップページ | 最も新しい「ばば」抜き? »

2008.02.27

株式・債券ファンドの資金流出

 ファイナンシャル・リサーチ・コープ(FRC 米 調査会社)の発表

 フィデリティ・インベストメンツ(大手投資信託会社 米)は1月の株式・債券ファンドの資金流出額が

     99億ドル(約1兆 600億円)

となり、同業他社を上回ったという。   

 一方では、バンガード・グループは80億ドルの流入と、流入額は米国投信会社の中で最も多かった。

 フィデリティは昨年12月に23億ドル、07年通年では 29億ドルのそれぞれ流入だった。   
 FRCの統計にはマネー・マーケット・ファンド(MMF)が含まれていないため、1月のMMFの流入額は203億ドルで、MMFを含めると 07年は861億ドルの流入だったという。  
 なお、キャピタル・グループ傘下のアメリカン・ファンズは1月に20億ドルの流入だった。

 資金の移動が激しくなっているようだ。サブプライム問題の波及からモノラインへの信用不安が起きたものの格付け維持による暴落回避が一時的に維持されているものの先行きはネガティブな環境が続いている。

« インフレの2次的影響 | トップページ | 最も新しい「ばば」抜き? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式・債券ファンドの資金流出:

« インフレの2次的影響 | トップページ | 最も新しい「ばば」抜き? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ