« 景気減速がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方はない(ECB) | トップページ | ユーロ圏ではリセッションを恐れる理由はない »

2008.02.12

原油相場上昇(NYMEX)

 NY原油先物相場は3営業日続伸し1カ月ぶりの高値を付けた。

 バレロ・エナジー(米製油所最大手)が10日、強風の影響で電力障害が発生したため

      デラウェア州の製油所

を閉鎖したことが買いを誘った。
 また、米北東部で気温が低下したことも買い材料となった。

 バレロは11日、製油所の操業再開準備段階でまもなく生産を再開する見込み。
 また、シトゴ・ペトロリアムも 10日に電力障害で閉鎖していたルイジアナ州製油所の操業を始めている。

 原油相場は米北東部でこの冬1番の冷え込みとなったことも買いを誘った。

 原油相場上昇はインフレ傾向を強めるため、為替相場にはプラスに働くことが多い。

  

« 景気減速がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方はない(ECB) | トップページ | ユーロ圏ではリセッションを恐れる理由はない »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40095300

この記事へのトラックバック一覧です: 原油相場上昇(NYMEX):

« 景気減速がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方はない(ECB) | トップページ | ユーロ圏ではリセッションを恐れる理由はない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ