« ロシア政府系ファンド 国民福祉基金(SWF) | トップページ | 約1520億ドルの景気対策法案 »

2008.02.11

豪州株は急落

 豪州株は、売り優勢で推移している。

 ASX200指数は5658豪ドルで寄り付くと、そのまま下値を拡大させ、一時

    前日比 ▲138.4p

の5519.60豪ドルまで下値を拡大した。
 その後も上値は重く、戻りは弱い状態となっている。

 豪準備銀行(RBA)が発表した四半期金融政策報告で、追加利上げの可能性を示す内容だったことも、下落に拍車を掛けた模様だ。  
 なお、個別では銀行株が売られ、ナショナルオーストラリア銀行、コモンウェルス銀行など主要銀行株が軒並み値を下げている。

 豪ドルは97円のレジスタンス突破に時間が掛かる感じだ。

« ロシア政府系ファンド 国民福祉基金(SWF) | トップページ | 約1520億ドルの景気対策法案 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40084626

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州株は急落:

« ロシア政府系ファンド 国民福祉基金(SWF) | トップページ | 約1520億ドルの景気対策法案 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ