« 5%ルール | トップページ | OPECが減産予想 »

2008.02.14

現金選好

 メリルリンチの発表(13日)

 機関投資家を対象にした調査
 (運用資産総額5870億ドル、1-7日実施、回答190社)

 現金保有を選好する傾向が世界的にリセッション入りへの懸念が強まっていることが背景となって2001年9月11日の対米同時テロ以降で最高になっていることが明らかになった。

 株式保有については

     アンダーウエート(資産配分モデルを下回る水準)

にしているとの回答が差し引きで8%と、2003年3月以来で初めて

      オーバーウエート

を上回った。
 景気下降とインフレ高進が同時進行するスタグフレーションに直面しているとの回答は67%と高かった。

 先行き非常に暗いマクロ経済見通しを背景に、流動性とリスク回避の水準が極度に高くなっていることから、次の投資戦略が見いだせない状態がみられるとしている。
 また、透明性もなく、視界も不良だと指摘している。

 スタグフレーションは通常、株式投資にとってはあまり良い環境ではないことから、今回の調査結果についてはは非常に弱い内容となっている。

« 5%ルール | トップページ | OPECが減産予想 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40117365

この記事へのトラックバック一覧です: 現金選好:

« 5%ルール | トップページ | OPECが減産予想 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ