« 経済戦争の状態 | トップページ | 評価損拡大を指摘したアナリスト見通し嫌気 »

2008.02.18

PEファンドの上場企業投資

 フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版 英紙 18日)

 ディーロジック(調査会社)のデータを引用し、 プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資ファンドは、2007年8月に信用危機が起こって以降、上場企業の

    少数株式 364件 
     合計 299億ドル(約3兆2400億円)相当

を買い入れたと伝えた。

 FTによれば、これは06年8月から07年2月までに行われた451件の投資、合計173億ドル相当から73%増加したことになり、PE投資事業の見通しの暗さを示唆しているとしている。
 PEファンドによる上場会社への投資が、歴史的に最悪の投資の1つと考えられてきたと伝えている。

« 経済戦争の状態 | トップページ | 評価損拡大を指摘したアナリスト見通し嫌気 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40171428

この記事へのトラックバック一覧です: PEファンドの上場企業投資:

« 経済戦争の状態 | トップページ | 評価損拡大を指摘したアナリスト見通し嫌気 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ