« エクイティスワップ(equity swapping) | トップページ | コベナント違反の恐れ »

2008.02.21

米国2008年の経済成長率見通し(FRB)

 米国連邦準備理事会(FRB)は、住宅市場の落ち込みや信用収縮の度合いが深まっているとして、2008年の経済成長率見通しを

     1.3─2.0%

に引き下げた。
 なお、前回予想は1.8─2.5%だった。

 FRBが20日発表した経済見通し要旨

 住宅価格が予想以上に下落し、家計の資産減やクレジットへのアクセス制限を招く可能性があり、経済成長・雇用の中間予想に対する大きなリスクとして認識されたと指摘した。  短期金融市場は一部改善しているが、株式市場の乱高下などから明らかなように、金融状況は引き続き緊迫している。

 経済活動の弱まりが金融状況の悪化やクレジット利用可能度の減退につながり、経済成長のさらなる下押しを招くといったマイナス作用が発生するおそれがとりわけ懸念される可能性と受け止められた。

« エクイティスワップ(equity swapping) | トップページ | コベナント違反の恐れ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40203096

この記事へのトラックバック一覧です: 米国2008年の経済成長率見通し(FRB):

« エクイティスワップ(equity swapping) | トップページ | コベナント違反の恐れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ