« 入札方式証券(ARS)の需要低下 | トップページ | 世界の株式相場が上昇 »

2008.02.25

海上運賃先物契約(FFA)

 フィナンシャル・タイムズ(FT オンライン版 英紙 25日)
   マイケル・ゲイラード氏(フレート・インベスター・サービシズ)の話

(発言概要)

 銀行やヘッジファンドが信用市場混乱の影響を受けない市場を模索するなか、運搬レートを先決めする

     海上運賃先物契約(FFA)

と呼ばれるデリバティブが過去1年間で倍以上に増加したと報じた。

 金融機関の米シティグループ、メリルリンチ、ゴールドマン・サックス・グループ、リーマン・ブラザース・ホールディングス、モルガン・スタンレー、オーストラリアのマッコーリー・グループ、スイスのクレディ・スイス・グループのほか、ヘッジファンドのグローバル・マリタイム・インベストメントなどが最近1年間に海上運賃デリバティブを開始した。

 フレート・インベスターによれば、市場規模は現在1250億ドル(約13兆 4400億円)と見られるものの1年前は500億ドルだったという。

« 入札方式証券(ARS)の需要低下 | トップページ | 世界の株式相場が上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40262115

この記事へのトラックバック一覧です: 海上運賃先物契約(FFA):

« 入札方式証券(ARS)の需要低下 | トップページ | 世界の株式相場が上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ