« 短期的な景気減速でのデカップリング(非連動性)は不可能 | トップページ | Jカーブ効果 »

2008.02.20

経済の見通しは引き続き良好(スイス)

 スイス国立銀行(中央銀行)が公表した年次報告書(19日)

 スイス経済は米国サブプライム問題に端を発した金融市場の混乱が収束しないまま現在も続いているにもかかわらず

      スイス経済の見通しは引き続き良好

であるとの認識を示した。
 報告では2007年末時点の景気は良好だったが、07年後半の金融市場の混乱で、08年の見通しをめぐって不透明感が高まったと指摘している。  

 その上で、こうした状況に伴うリスクにもかかわらず、スイス経済の見通しは基本的に良好な状態を維持しているとの認識を示した。  
 また、所得増と堅調な雇用市場を背景に、個人消費が輸出の減速を補う見込みとした。

 なお、08年の成長率については、約2%との見通しをあらためて示した。

« 短期的な景気減速でのデカップリング(非連動性)は不可能 | トップページ | Jカーブ効果 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40190898

この記事へのトラックバック一覧です: 経済の見通しは引き続き良好(スイス):

« 短期的な景気減速でのデカップリング(非連動性)は不可能 | トップページ | Jカーブ効果 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ