« 信用市場が悲惨な状況になるか? | トップページ | PEファンドの上場企業投資 »

2008.02.18

経済戦争の状態

 チャベス大統領(ベネズエラ)の発言(17日)

 米国への石油販売停止も辞さない構えを1週間前に示したことについて、米国が同国を攻撃しない限り、ベネズエラ政府にその考えがないことを明らかにした。

 チャベス大統領は国営テレビにおいて
 わたしが言ったのは、もし米国がわれわれを攻撃すれば、われわれは1滴たりとも米国に石油を出荷しないことを決定しなければならないということだ

と述べた。

 ラミレス・エネルギー石油相(ベネズエラ)の発言(13日)

 

エクソンモービル(米 石油最大手)は同国を不安定化させるために国営ベネズエラ石油(PDVSA)の資産凍結命令を求める訴えを起こしたと主張した。
 ただこの訴訟は、昨年国有化された重油合弁事業の権益をめぐるエクソンとPDVSAの対立に端を発したものと見られている。

 この訴えを支持している米国とは

     経済戦争の状態

にあるとの考えを示した。

    

« 信用市場が悲惨な状況になるか? | トップページ | PEファンドの上場企業投資 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40171377

この記事へのトラックバック一覧です: 経済戦争の状態:

« 信用市場が悲惨な状況になるか? | トップページ | PEファンドの上場企業投資 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ