« 購買力平価 | トップページ | 金融機関の評価損最大600億ドル »

2008.02.02

ドル資金供給オペ打ち切り

 欧州中央銀行(ECB)の発表(1日)

 ユーロ圏の米ドルの流動性は改善したとして、米ドル資金供給オペを打ち切る方針を明らかにした。  

 米国の連邦準備理事会(FRB)は2月に、2度のターム物入札(期間28日)を通じ、国内金融市場に1月と同額の規模の

     総額600億ドル

を供給する予定としている。

 ECBはFRBとの協調の下で、12月と1月に合計4回のドル資金供給オペを実施していた。
 ECBの報道官は12月と1月の入札は非常にうまくいった。欧州のドルの流動性の状況は現在、大幅に改善している。当面こうしたドル資金供給オペは必要ないと述べた。

« 購買力平価 | トップページ | 金融機関の評価損最大600億ドル »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17925957

この記事へのトラックバック一覧です: ドル資金供給オペ打ち切り:

« 購買力平価 | トップページ | 金融機関の評価損最大600億ドル »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ