« 再保証の混乱が止まるか | トップページ | サブプライム損失は9月末の2倍に拡大 »

2008.02.13

バークシャーの再保証

 米国資産家バフェット氏が経営するバークシャーが再保証することになれば、モノライン各社が保証する地方債も最上級の格付けを維持できるとの見方が出て一時的に株価や米ドルに買いが入り上昇する動きがNY時間帯に見られた。

 ただ、バフェット氏の計画は基本的にポートフォリオのうち価値のある部分のみを拾い出すものであり、モノライン会社には劣悪なサブプライムローン関連の事業部分が残されることになるため本質的な救済とはいえないと見方が高まっている感じ。

 なお、バークシャー・ハサウェイはこの計画の一環として50億ドルを準備するとともに、モノライン各社が課すプレミアムの1.5倍のプレミアムでの再保証を提案している。
 同氏はモノライン各社がこの申し出を受け入れ、手数料を払って30日以内に撤回することも可能だと述べた。

« 再保証の混乱が止まるか | トップページ | サブプライム損失は9月末の2倍に拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40108783

この記事へのトラックバック一覧です: バークシャーの再保証:

« 再保証の混乱が止まるか | トップページ | サブプライム損失は9月末の2倍に拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ