« グラミン銀行が米国へ進出 | トップページ | インデックス取引(index-linled traiding) »

2008.02.17

経済活動は低空飛行

 米国の議会予算局(CBO 15日)

 米国議会や政府、金融当局が景気減速への取り組みをみせていることなどを理由に、 2008年の経済成長率は

    1.9% (先月時点 予想 1.7%)

と12月予想を上回るとの見通しを示した。

 1月の予想はブッシュ米大統領が1680億ドル(約18兆1000億円)規模の景気刺激策に署名する前にまとめられたもので、政策金利も1月22日以降計1.25ポイント引き下げられている。

 ケント・コンラッド上院予算委員長(民主党、ノースダコタ州)あての書簡で、米国経済の年内リセッション入りは予想していないものの、景気減速といったリスクは引き続き高く、住宅・金融市場の問題や原油高騰などの厳しい局面を航行していくなかで、米国の経済活動は

     ある程度の期間、控えめなペースが継続する

だろうと指摘した。

 09年の成長率予測については、景気刺激策の効果が後退するとして、1月23日時点での2.8%から2.3%へと下方修正した。

« グラミン銀行が米国へ進出 | トップページ | インデックス取引(index-linled traiding) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40142703

この記事へのトラックバック一覧です: 経済活動は低空飛行:

« グラミン銀行が米国へ進出 | トップページ | インデックス取引(index-linled traiding) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ