« 世界の金融センター | トップページ | モノラインの信用崩壊によるリスクは津波規模 »

2008.02.07

UBSに救済の必要が生じてもスイス政府は救済しない

 ターゲスアンツァイガー(スイス紙 7日)

 メルツ財務相(スイス)がインタビューで、UBS(スイス 銀行大手)に救済の必要が生じても、スイス政府が動くことはないと述べたと報じた。

  同紙は、同相がUBSが政府保証を受る可能性を

     排  除

できると話し、ほかの銀行との公平性をその理由として挙げたとしている。

 UBSのマルセル・オスペル会長は同相に対し、スイス国内では「大規模」な人員削減を計画していないと述べたという。

 スイス金融当局の金融機関に対するスタンスは自己における自由と責任の明確化であることが明確に示された感じだ。

  

« 世界の金融センター | トップページ | モノラインの信用崩壊によるリスクは津波規模 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40036459

この記事へのトラックバック一覧です: UBSに救済の必要が生じてもスイス政府は救済しない:

« 世界の金融センター | トップページ | モノラインの信用崩壊によるリスクは津波規模 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ