« 国際投資の規制強化は米国経済にマイナス | トップページ | FRBの経済成長予想に注意したい »

2008.02.18

ユーロ買いの展開を予想

 ユーロ/ドルは、どちらかといえばユーロ買いの展開が予想される。

 米国はリセッション懸念から景気後退期に入ったと見る向きが多く経済指標が弱含みに推移することが予想される中、対ユーロでも米ドル売り圧力が強まると見られている。
 ただ、欧州金融機関の決算発表に対する警戒感も強く、方向感が出るまでには至らないかもしれない。

 19日にバークレイズ(英)、20日にはBNPパリバ(仏)の決算発表が予定されている。  

 UBS(スイス 金融大手)は14日、 07年通年の純損失を43億8400万スイスフランとを発表したほか、コメルツ銀行(ドイツ) も同日、サブプライム関連の追加評価損について2億4800万ユーロの影響受けたとしている。

 こうした発表を受けても外為市場への影響は限定的だったものの今週も同様に為替への影響が軽微になるとの判断は出来ない。

« 国際投資の規制強化は米国経済にマイナス | トップページ | FRBの経済成長予想に注意したい »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40165627

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ買いの展開を予想:

« 国際投資の規制強化は米国経済にマイナス | トップページ | FRBの経済成長予想に注意したい »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ