« 不確実な環境に直面 | トップページ | ローンスプレッドが拡大 »

2008.02.09

名古屋市内で13センチの積雪

 名古屋市内では前線を伴った低気圧が日本の南海上を発達しながら関東沖に進んだ影響から13センチの積雪が観測されました。

 10日朝までに、東海地方から東北南部の太平洋側では、平地でも雪が積もる恐れがあり、気象庁は交通障害や路面の凍結に注意を呼び掛けている。

 日本気象協会東海によると、午後1時現在で、岐阜が積雪6センチとなった。この雪のため、名古屋高速は同日午前11時50分から、全線で通行止めとなった。

 また、名古屋鉄道の高速バスに運休が出ている。

 最低気温は名古屋で氷点下0・6、昼前には本格的な雪が降り始め、雪が溶けることもなく歩道を白く覆っており、道路の凍結が心配されます。

  

« 不確実な環境に直面 | トップページ | ローンスプレッドが拡大 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40058640

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市内で13センチの積雪:

« 不確実な環境に直面 | トップページ | ローンスプレッドが拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ