« 底なし沼に底があるのか? | トップページ | 安定したメッセージとは? »

2008.02.10

原油の価格設定をユーロに変更する可能性

(中東経済専門誌MEED 8日)
 石油輸出国機構(OPEC)のバドリ事務局長の発言として、OPECが米ドルの下落に対処するため、10年以内に

      原油の価格設定をユーロに変更

する可能性があると伝えた。
 ただ、ユーロへの移行が行われる場合、段階的に実施されることになるという。

 バドリ事務局長(OPEC)は同誌とのインタビューで

      恐らくわれわれはユーロで原油価格を設定できる

と述べており、それは可能だが、時間がかかるだろうとの認識を示した。

 OPECは石油価格を米ドルで設定しているが、米ドル相場はユーロに対して過去7年間で44%下落した。
 バドリ事務局長は、米ドルが世界通貨になるために50年を要したが、ユーロはさらに強い通貨となりつつあると指摘しており、ユーロのボトムを買い支えるという追い風が吹く続けるかもしれない。

« 底なし沼に底があるのか? | トップページ | 安定したメッセージとは? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40056541

この記事へのトラックバック一覧です: 原油の価格設定をユーロに変更する可能性:

« 底なし沼に底があるのか? | トップページ | 安定したメッセージとは? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ