« エレクトロニックコマース(electronic commerce) | トップページ | 海上運賃先物契約(FFA) »

2008.02.25

入札方式証券(ARS)の需要低下

 全米の地方自治体や地方公共団体は、モノラインの崩壊懸念から

      入札方式証券(ARS)

の需要が低下し、入札が不成立となるケースが相次いでおり、3週連続で高金利に直面する可能性が高くなってきている。

 JPモルガン・チェースの調査では、450億ドル(約4兆8500億円)以上に上る地方債の金利を決める入札で先週、十分な買い手が集まらなかったとしている。

 入札が成立しても、1月と比べ金利が2倍になった場合もあるという。


マルシア・マウラー最高財務責任者(CFO)
の発言
   カリフォルニア州サクラメント郡衛生地区

 入札方式証券(ARS)の市場では買い手が集まらず入札額が低下していることから

     暴利をむさぼり取られている

と述べ、2億5000 万ドルの債務に対する週間のコスト負担が先月から2倍以上の34万3000ドルになったことを明らかにした。

 地方債の金利が最大20%上昇していることから、投資機会をうかがう向きも出始めている。

 1984年に生まれたARSは、7、28、35日ごとに銀行や証券会社が仕切る入札に基づき金利が調整される。
 サブプライムローン(を裏付けとする証券関連の損失が広がるまで、ディーラーは自己勘定でこうした地方債を買い入れ、入札不成立を防いでいた。

« エレクトロニックコマース(electronic commerce) | トップページ | 海上運賃先物契約(FFA) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40262206

この記事へのトラックバック一覧です: 入札方式証券(ARS)の需要低下:

« エレクトロニックコマース(electronic commerce) | トップページ | 海上運賃先物契約(FFA) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ