« 約1520億ドルの景気対策法案 | トップページ | 原油相場上昇(NYMEX) »

2008.02.11

景気減速がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方はない(ECB)

ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ 11日)

 ウェーバー総裁(独連銀)
  欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー

(発言概要)

 われわれは景気減速に直面しており、そのこと自体がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方は

     論理の飛躍

だと指摘したとのインタビュー記事を報じた。

 ECB政策委は、物価上昇リスクの緩和の兆しはないとみている。それどころかわたしは引き続き、われわれの懸念対象であるインフレ率の動向を真剣にとらえる必要があると思うと述べた。

« 約1520億ドルの景気対策法案 | トップページ | 原油相場上昇(NYMEX) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40086883

この記事へのトラックバック一覧です: 景気減速がインフレを強く抑え込むため、インフレ圧力は速いペースで緩和されるという見方はない(ECB):

« 約1520億ドルの景気対策法案 | トップページ | 原油相場上昇(NYMEX) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ