« キーウィー(Kiwi) | トップページ | 耐性ウイルスが欧州で急増 »

2008.02.03

圧縮記帳(reduction entry)

 法人が固定資産を取得する場合、税法に基づき一定の条件の下で取得価格から 一定の金額を控除して帳簿価格とすること。

 取得価格を圧縮した金額を帳簿価格とするので圧縮記帳と呼びます。

 取得価格と帳簿価格の差額を損金に算出する事ができ、一時的には減税の効果が あります。

 また、国庫補助金や保険金などで固定資産を取得した場合、国庫補助金などの 金額を取得した価格から控除したものが帳簿価格となります。

 土地収用法などで土地が強制的に収用され代替地を取得した場合も 売却、譲渡益の全部または一部について圧縮限度の範囲内で 圧縮記帳が認められています。

    

« キーウィー(Kiwi) | トップページ | 耐性ウイルスが欧州で急増 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/17926922

この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮記帳(reduction entry):

« キーウィー(Kiwi) | トップページ | 耐性ウイルスが欧州で急増 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ