« アルファブロガー(Alpha blogger) | トップページ | 無秩序な為替相場の動き »

2008.03.13

100円割れ

 円の対米ドル相場はGMT8時過ぎ一時、約12年4カ月ぶりに1ドル=100円の大台を突破した。

 財務省は様子見姿勢を見せており介入はしていないようだ。

 米国の景気後退懸念の高まりを受けて主要通貨に対し円が買われる流れが急激に進行している。

 ただ、主要通貨に対する総合的な競争力を示す円の実質実効レートは依然割安水準にあることや、東京株式市場も米ドルベースで見た場合の下落率は浅いことなども背景にあると考えられる。

 額賀財務相は13日夕方、1ドル=99円台に上昇した後の記者会見で

       為替の水準

についてはコメントを差し控えたいと発言し、今後の相場の展開については注意深く見ていきたい述べた。

 今回の円高の背景には、サブプライム住宅ローン問題に端を発した米国の景気後退懸念が続いている。

 為替市場では、先週末から引き続き信用収縮の懸念からリスク回避の動きが強まり米ドルが売られている。
 経済指標の悪化が際立っており、米国の再利下げ憶測から米ドルの魅力が金利面で失われ始めており、織り込む流れが強くなっており注意していきたい。

« アルファブロガー(Alpha blogger) | トップページ | 無秩序な為替相場の動き »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40487738

この記事へのトラックバック一覧です: 100円割れ:

« アルファブロガー(Alpha blogger) | トップページ | 無秩序な為替相場の動き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ