« 1810億ドル以上の損失 | トップページ | ブックビルディング方式 »

2008.03.03

原油バレル103ドル台

 米ドル安を背景にファンド勢の新規資金が原油取引市場に流入しているほか

 バクトン・ガス・シェル(英国のノーフォーク州の天然ガスターミナル)で火災が発生し、英国内の1日当たり需要の13%に相当する天然ガスの供給がストップした。
 (なお、シェルは、火災が鎮火したことを明らかにしている。)

 また、エクアドルでは、国営石油会社ペトロエクアドルが、アマゾン地域で掘削した原油の大半を太平洋側の港に輸送するパイプラインが、地すべりのため停止した。
 (その後、損傷したパイプラインを迂回するか、民間のパイプラインを利用する方針)

などが材料視され原油相場はバレルあたり103ドル台まで上昇した。

 来週はウィーンで石油輸出国機構(OPEC)総会が開かれるが、加盟国側は、世界の原油在庫は十分で、増産が決まる可能性は低いと指摘していることからチキンレース化する可能性がある。

« 1810億ドル以上の損失 | トップページ | ブックビルディング方式 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40351740

この記事へのトラックバック一覧です: 原油バレル103ドル台:

« 1810億ドル以上の損失 | トップページ | ブックビルディング方式 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ