« チベットの暴動 | トップページ | 米ドル下落で世界経済の不均衡を是正となるか »

2008.03.17

30億ドル(約2970億円)の評価損失

 サンデー・テレグラフ(16日)によると

 ゴールドマン・サックス(米国大手証券会社)が今週

     30億ドル(約2970億円)

の評価損を発表する予定だと伝えた。

 ゴールドマン・サックスは2007年12月-08年2月(第1四半期)の決算で約50%の減益を公表する見通し。
 同社の評価損は金融市場の混乱がウォール街の

     最有力会社にも悪影響

を与えている状況を示すことになる。

 ゴールドマン・サックスの評価損の一部は中国工商銀行(ICBC)への4.9%の出資分の資産価値下落によるものだという。
 また、同社はレバレッジドローンなどでも損失を計上するとみられる。

 金融市場への信頼感が揺らいでおり、事実発表になった場合には相場への影響が大きくなることが予想される。

     

« チベットの暴動 | トップページ | 米ドル下落で世界経済の不均衡を是正となるか »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40529457

この記事へのトラックバック一覧です: 30億ドル(約2970億円)の評価損失:

« チベットの暴動 | トップページ | 米ドル下落で世界経済の不均衡を是正となるか »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ