« CICの投資方針 | トップページ | SWF批判はお門違い »

2008.03.03

物価安定が第一(ECB)

 リープシャー総裁(オーストリア中央銀行)の発言(3日)
   欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー

    場  所  ウィーン

(発言概要)

 最近の商品と原油の価格上昇は、ユーロ高がユーロ圏の輸入価格上昇を抑制していることを考慮しても

     驚異的

だとの認識を示した。

 ただ、ユーロ圏ではユーロ高が米ドル建ての原油価格の上昇を相当抑えていると付け加えた。
 その上で、ECB政策委員会メンバーとして

     物価安定を最優先と考えている

と述べた。
 なお、ECBは2月に政策金利を4%に据え置いた。

« CICの投資方針 | トップページ | SWF批判はお門違い »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40360046

この記事へのトラックバック一覧です: 物価安定が第一(ECB):

« CICの投資方針 | トップページ | SWF批判はお門違い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ