« 大規模な資金供給 | トップページ | アラブ首脳会議が分裂? »

2008.03.29

M2.0規模のフレアを確認

 欧州宇宙機関(ESA)と米国航空宇宙局(NASA)の太陽観測機

    SOHO(Solar and Heliospheric Observatory

が26日に、太陽の3つの黒点0989、0988、0987を鮮明にとらえた。

 25日には、黒点0989で今年に入って最大のM2.0規模のフレア(太陽面爆発)が確認されており、太陽活動の活発化しているようだ。

 爆発と同時にコロナ質量放出(CME)も確認されているものの当然ながら、噴煙が地球に達することはないという。

 Mレベルの中規模なフレアでは、地上の両極域で一時的な無線障害が起きる程度だが、小規模の放射嵐が発生することもあるとしている。

« 大規模な資金供給 | トップページ | アラブ首脳会議が分裂? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40673092

この記事へのトラックバック一覧です: M2.0規模のフレアを確認:

« 大規模な資金供給 | トップページ | アラブ首脳会議が分裂? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ