« ベアー・スターンズの流動性 | トップページ | 30億ドル(約2970億円)の評価損失 »

2008.03.17

チベットの暴動

 中国政府は15日、チベット自治区ラサで14日発生した暴動を受け、チベット独立を訴えるデモ参加者らに降伏を求める最後通告をした。

 中国政府のチベット管轄当局は、17日夜までに降伏すれば容赦するとしており、自治政府のウェブサイト(www.xizang.gov.cn/)では

    期限までに投降しない犯罪者

は法に従って厳しく罰すると通告している。

 同暴動はチベットでは過去20年間で最悪の規模に拡大しており、8月に北京五輪を控え国家安定のイメージを強化したい中国にとっては汚点が付いた形となっている。
 国際的には、オーストラリアや米国、欧州が平和的な解決を呼び掛けるなど、中国に自制を求める圧力が高まっている。

 この暴動の収束状況によっては中国への経済制裁等が起きることから為替市場への影響が大きくなることから注視する必要がありそうだ。

 五輪ボイコトに発展する可能性もあり、また、経済制裁として貿易制限が行われればインフレ懸念が高まるものの株式市場や商品市場は大きく値を下げる動きになるかもしれない。

   

« ベアー・スターンズの流動性 | トップページ | 30億ドル(約2970億円)の評価損失 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40529548

この記事へのトラックバック一覧です: チベットの暴動:

« ベアー・スターンズの流動性 | トップページ | 30億ドル(約2970億円)の評価損失 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ