« ガソリン価格の値下げ幅 | トップページ | 大規模な資金供給 »

2008.03.29

米国のリセッションの影響

 国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)の2008年年次報告書(27日に公表)

 米国の経済がハードランディングとなった場合、台湾と韓国、シンガポールは景気後退に見舞われ、中国の経済成長率は急低下するとの見通しを示した。

 米国の成長率がほぼゼロとなり、米ドルが 20%下落、民間部門の投資が30%落ち込んだ場合、台湾と韓国、シンガポールはそれぞれ2.7%と1.7%、0.3%のマイナス成長となる可能性があるとしている。
 また、中国の成長率は7.4%と、07年の11.4%から鈍化が見込まれる。

 米国経済のリセッション入りという最悪のシナリオでは、
アジア太平洋地域では需要減と米国向けでの輸出競争力低下という双子の打撃に直面することになると解説し同地域の大半で影響は深刻なものになるだろうと警告した。
 

 ただ、同報告書は米国のリセッションは回避されると予想しで、この場合、アジア太平洋地域全体の今年の経済成長率は7.7%(昨年は8.2%成長)となると概算している。

 各国・地域の成長率は台湾が4.7%、韓国とシンガポールが4.9%、中国が10.7%と予想されている。

   

« ガソリン価格の値下げ幅 | トップページ | 大規模な資金供給 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40672928

この記事へのトラックバック一覧です: 米国のリセッションの影響:

« ガソリン価格の値下げ幅 | トップページ | 大規模な資金供給 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ