« アルゴリズム取引 (algorism tread) | トップページ | MENA(ミーナ) »

2008.03.14

地質学科の卒業生に支払う報酬が大幅増加

 カナダのバリック・ゴールドやテック・コミンコ、オーストラリアのBHPビリトン、英豪系リオ・ティントなどの鉱山会社が地質学科の卒業生に支払う報酬は3年前と比較して44%増加したという。

 この金額は米国の経営学修士号(MBA)取得者の平均を上回っている。

 中国などの新興国の需要拡大や投資資金流入により、金や銅、銀の相場は過去3年間で2倍以上に上昇した。

 NYMEXの金先物相場は13日、過去最高値の

   1オンス=1001.50ドル

に達しており、鉱山開発への投資資金流入が高まっている。

 世界的に見た場合、専門的な知識を持つ労働者は慢性的に不足しており、報酬はうなぎ上りだが、国内を見れば大学の専門学部の閉鎖や縮小がすすんでおり、全く逆の状況になっている。
 技術的な継続性が途切れてしまい鉱山開発力の低下が懸念される。

« アルゴリズム取引 (algorism tread) | トップページ | MENA(ミーナ) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40498785

この記事へのトラックバック一覧です: 地質学科の卒業生に支払う報酬が大幅増加:

« アルゴリズム取引 (algorism tread) | トップページ | MENA(ミーナ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ