« オペレーショナルリスク (operational risk) | トップページ | 投資信託の苦情・相談が増加 »

2008.03.22

政策金利は大きな緩和方向

 白川方明日銀総裁代行の発言(21日)

  要 件  就任会見

(発言概要)

 総裁不在という異例の事態の中でしっかりと任務を遂行していくとの決意を述べた。

 現在の政策金利について、大きな緩和方向に力を発揮しているとの認識を示した。
 世界経済の減速傾向や金融市場の不安定さの中で

       利下げという選択肢

があるかについて、米国では利下げを行っても信用スプレッドが大きく拡大しているとして、経済への効果は短期金利だけでは評価できないとの考え方を強調した。

 金融政策の基本的考え方としては、効果の波及に時間がかかることや予断を持たないことなどを挙げた。  

 足もとの日本経済について

      内外に多くの不確実性

を抱えているとして、景気の見方は3月の日銀金融経済月報とほぼ同じだとした。

 その上でサブプライム問題に端を発した国際金融市場の動揺に適切に対処することが最優先課題との認識を示した。

« オペレーショナルリスク (operational risk) | トップページ | 投資信託の苦情・相談が増加 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40593735

この記事へのトラックバック一覧です: 政策金利は大きな緩和方向:

« オペレーショナルリスク (operational risk) | トップページ | 投資信託の苦情・相談が増加 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ