« エアバスの航空機購入 | トップページ | ボーイング対EADS »

2008.03.02

一段の米ドル売り?円高?

 今週の外為市場は、先週中ごろから強まっている米ドル安の地合いが続き、底値を探る展開になりそうだ。

 2月米ISM製造業・非製造業景気指数や2月米雇用統計などの重要指標が相次いで発表される予定で、米景気後退を示す内容となれば一段の米ドル売りが進むと予想されている。

 為替市場では、対円で101―102円の水準が視野に入ってきている。

 一方、欧州中銀(ECB)のほか英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダの中銀で政策金利が発表される。

 米国連邦準備理事会(FRB)は3月の追加利下げが織り込まれてきており、実質的な金利差拡大から米ドル売りにつながるものの発表時には材料で尽くしで大幅反発する可能性が起きる可能性も残っている

    

« エアバスの航空機購入 | トップページ | ボーイング対EADS »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40321086

この記事へのトラックバック一覧です: 一段の米ドル売り?円高?:

« エアバスの航空機購入 | トップページ | ボーイング対EADS »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ