« ARSの評価額を約5%引き下げ(UBS) | トップページ | 現在の金融危機への対応を検討 »

2008.03.31

景気対策で08年下半期に上向く景気対策で(CEA)

 ラジア委員長(米 大統領経済諮問委員会 CEA)の発言(28日)

   CNBCテレビとのインタビュー

(発言概要)

 米国経済は1680億ドル規模の景気対策により2008年下半期に上向くとの見方を示した。

 同委員長は、景気は08年第1・四半期が底となる公算が大きいとしたうえで状況は下期に改善すると予想していると語ったもの。

 また、ブッシュ政権は追加景気対策を検討するかとの質問には

    いまのところ十分な対策を講じた

と考えていると答えた。

 景気対策に盛り込まれた税還付と、連邦準備理事会(FRB)のこれまでの利下げによる効果が表れれば、景気に非常に大きな刺激となると指摘した。
 これらの効果の大半は下期に表れるとみている。十分な規模だと考えていると語った。

 追加政策を出してくる可能性は明らかにしておらず、指標の結果により経済が悪化した場合に対応する動きが出てくると見られる。通貨下落時のサポートの強さは不明だが、IMFの出資率変更に伴い米ドルの地盤低下が始まることが予想されユーロなどブロック経済内の取引が活発化すれば加速していくことも考えられ、米ドルを担保としてアジア通貨構想が具体化するかもしれない。

     

« ARSの評価額を約5%引き下げ(UBS) | トップページ | 現在の金融危機への対応を検討 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40686308

この記事へのトラックバック一覧です: 景気対策で08年下半期に上向く景気対策で(CEA):

« ARSの評価額を約5%引き下げ(UBS) | トップページ | 現在の金融危機への対応を検討 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ