« 一段の米ドル売り?円高? | トップページ | 資産デフレ »

2008.03.02

ボーイング対EADS

 欧州航空防衛最大手EADSEuropean Aeronautic Defence and Space Company)とノースロップ・グラマンNorthrop Grumman Corporation 米)連合が

      米空軍の次期空中給油機

など合計179機を受注する大型契約を勝ち取った。

 受注総額は約400億ドル(約4兆1000億円)に達する見込み。

 米国の次期空中給油機の選定を巡っては、米ボーイングと欧EADSが争っていた。

 EADS連合が受注したのは、子会社エアバスが製造する大型旅客機A330を改良した給油機KC30という。
 米国空軍は現在、ボーイング社製の給油KC135などを保有している。

 このことから世界の空中給油機市場はボーイングが支配しているものの、後発のEADSはノースロップ・グラマンと組み売り込み攻勢を強めていた。

 EADSによれば米空軍による今回の選定により、世界の給油機市場でのシェア逆転につながる可能性もあるとみている。

« 一段の米ドル売り?円高? | トップページ | 資産デフレ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40334226

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング対EADS:

« 一段の米ドル売り?円高? | トップページ | 資産デフレ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ