« 豪中銀理事会が4日に開催 | トップページ | 1810億ドル以上の損失 »

2008.03.03

金融機関の損失拡大

 米国では先週末に経済専門テレビCNBCが、金融保証会社である通称モノラインの大手アムバック・フィナンシャル・グループに関して格付け会社が一段の資本の積み増しを求めており、アムバック救済策の取りまとめは暗礁に乗り上げていると報じている。

 このためモノライン各社の経営問題が再び不透明感を強め株価が大幅に下落する流れが起きている。

 また、最大手MBIAは新たな損失発生の可能性を明らかにしており、モノラインの経営悪化は保証先証券の格下げなどを通じて

      金融機関の損失拡大

などにつながりかねないため、週明けの米国の金融市場は神経質な展開となる可能性が高い。
 ただ、週末の円高の流れが起きた事や原油価格が大幅上昇しており東京株式市場が荒れ急落する相場となる見込みがある。
 一方では、日本の政局が流動化することにより円を売る動きも考えられ、底値は限定的になること可能性も捨てきれず判断が上下に振れることにもない注視していく必要がありそうだ。

 アムバックの救済策を巡っては、シティグループやバークレイズなど米欧金融機関が協議を続けているが暗礁に乗り上げている見方も出ておりリスクマネーの退避が続くかもしれない。

« 豪中銀理事会が4日に開催 | トップページ | 1810億ドル以上の損失 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40341844

この記事へのトラックバック一覧です: 金融機関の損失拡大:

« 豪中銀理事会が4日に開催 | トップページ | 1810億ドル以上の損失 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ