« 硬直した為替政策 | トップページ | 米国のリセッションの影響 »

2008.03.29

ガソリン価格の値下げ幅

 新日鉱ホールディングス傘下のジャパンエナジーやコスモ石油などの石油元売り各社は28日までに、ガソリン税(揮発油税)の暫定税率が今月末に期限切れとなった場合、4月1日からの税負担額の変更にともなう

     ガソリン価格の値下げ幅

を1リットル当り22-23円にとどめることを決めようだ。

 揮発油税は、ガソリンが製油所から出荷された時点で課税される

      蔵出し税

で暫定税率が期限切れとなれば、4月1日以降に製油所からガソリンを出荷した場合に、現行の揮発油税分25.1円を値引くことが可能となる。

 ただ、一方では、各社は油槽所など製油所外のタンクに、すでに揮発油税が課税されたガソリン在庫を抱えており、この在庫分を給油所や中間卸売業者に販売する際、従来の暫定税率でしか売ることはできないため、流通量の少ないタンクに留め置かれた形の量が税金が上乗せとなるという。
 販売量が落ちている3月末のガソリン在庫は増加している可能性が高く、販売価格が高いままであれば利益確保を逃すというリスクもあり、消費者との駆け引きになるかもしれない。

    

« 硬直した為替政策 | トップページ | 米国のリセッションの影響 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40672880

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン価格の値下げ幅:

« 硬直した為替政策 | トップページ | 米国のリセッションの影響 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ