« 天然ガスの供給削減か? | トップページ | ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 »

2008.03.02

越境攻撃を牽制

 ウゴ・チャベス大統領(ベネズエラ)は1日、首都カラカス(Carcas)の大統領宮でアルバロ・ウリベ大統領(コロンビア)に対しコロンビア空軍がエクアドル領内で左翼ゲリラの拠点を攻撃したことへの熟慮を求めた。

 コロンビア軍がコロンビア革命軍(Revolutionary Armed Forces of Colombia、FARC)の拠点を攻撃するためベネズエラ国境を越えて攻撃した場合には

      戦争に発展する可能性

があると警告し、コロンビア軍の越境攻撃を牽制した。

 チャベス大統領はまた、ラファエル・コレア大統領(エクアドル)とも電話会談を行ったことを明かし、両大統領が

      コロンビア空軍の行為

について、前例のない出来事で重く受け止めているとの認識を共有し、情報交換を行うことで一致したと述べた。
 さらに、コロンビア政府が隣国の領空を無責任に侵犯したことを認めたことは憂慮すべきこととの見方を示した。

 一方、ウリベ大統領は攻撃についてコレア大統領に電話連絡をしたが、攻撃前か攻撃後かは明らかにされていない。

 南米の鉱物資源国の緊張が高まると商品市況には大きく影響することになりインフレ傾向が高まることになり下落基調となっているカナダドルの反転が起きるかもしれない。
 なお、位置的にはコロンビアを挟んだ関係にあり戦略的にも当然の動き。

 

 資源状況

   ① コロンビア  ② ベネズエラ  ③ エクアドル

 

« 天然ガスの供給削減か? | トップページ | ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40341434

この記事へのトラックバック一覧です: 越境攻撃を牽制:

« 天然ガスの供給削減か? | トップページ | ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ