« 買い手候補にはまだチャンス | トップページ | 景気低迷は急速に拡大 »

2008.03.20

金融危機は長期化する見込み

 メルシュ総裁(ルクセンブルク中銀)の発言(19日)  
   欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー

    要  件   国内ファンドの会合にて

(発言概要)

 ユーロ圏経済が米景気減速や現在の通貨市場の動向の影響を免れる可能性は低いとの認識を示した。

 サブプライムローン問題の影響については

       当初想定されていたよりも大きく

長期に及ぶことが示されたと指摘した。

 ユーロ圏とルクセンブルクが、減速する米国の需要と通貨の混乱による影響を免れることはほとんど不可能だと述べた。

 金融業界に対して、リスク管理手法の向上をあらためて求め、現在の金融危機は、おそらく当初予想されたよりも、そしてわれわれが望むよりも長引くだろうと語った。

   

« 買い手候補にはまだチャンス | トップページ | 景気低迷は急速に拡大 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40570848

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機は長期化する見込み:

« 買い手候補にはまだチャンス | トップページ | 景気低迷は急速に拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ