« 投資ファンドの救済が目的 | トップページ | (オセアニア通貨) 売りに頭を押されている »

2008.03.13

中国の外貨準備金の保有の仕方

 陳徳銘商務相(中国)の発言(12日)

 中国は非常に責任ある国であり、すべての行動の全体的な影響を考える必要がある。中国は外貨準備をさまざまな通貨で保有すべきであるが

      市場への影響

も考慮すべきだとの考えを示した。

 原油などの商品価格が中国の買いで上昇する可能性があるように、外貨準備をユーロや円に分散すれば、両通貨が急上昇することになるとの認識を示した。

 中国は人口の多い大国であり、全ての行動が世界に影響を及ぼすと述べた。  

 なお、1月末時点の中国の外貨準備は1兆5900億ドルに達しているものの国内のインフレ対策として人民元の上昇を促すことは困難となっていると述べた。

« 投資ファンドの救済が目的 | トップページ | (オセアニア通貨) 売りに頭を押されている »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40477338

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の外貨準備金の保有の仕方:

« 投資ファンドの救済が目的 | トップページ | (オセアニア通貨) 売りに頭を押されている »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ