« ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 | トップページ | 金融機関の損失拡大 »

2008.03.02

豪中銀理事会が4日に開催

 サブプライム問題に金融市場での信用収縮が治まりきらずに格付け引き下げなどに伴い株価や為替に影響が生じ値が大きく振れて荒れる中、利上げ観測の根強い豪中銀理事会が4日に開催されます。

 商品市況高を背景に現地景気の底堅さが目立っている豪州では、4日に第4・四半期豪経常収支と1月豪小売売上高、5日に第4・四半期豪国内総生産(GDP)、6日に1月豪貿易収支が発表される予定です。

 豪中央銀行の今後の利上げ余地を見極める手掛かりとなりそうです。

 豪中銀が今回利上げに踏み切った場合には、同時に打ち止め観測も広がると見られているものの週末の下げが止まるかは微妙な感じ。

« ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 | トップページ | 金融機関の損失拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40321151

この記事へのトラックバック一覧です: 豪中銀理事会が4日に開催:

« ベア(BEAR)が出現し強力。スワップ派は一時退避 | トップページ | 金融機関の損失拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ