« SWFの運営根拠は商業的なもの | トップページ | オペレーショナルリスク (operational risk) »

2008.03.22

対中関係の改善

 ジム・ロジャーズ氏(米 投資家)の発言 

 ジム・ロジャーズ氏は19日にシンガポールでブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、台湾に投資していることを明らかにした。

 22日の総統選で与野党どちらの候補が勝利しても

     対中関係の改善

につながると指摘した上で、最終的には中国と台湾の統一に進むことになれば通貨も経済も統合することになるとの見通しを示した。

 また、中国人民元の上昇が、台湾ドルの価値を高めることになると予想している。  

 同氏は台湾関連の上場投資信託(ETF)を最近買い入れたとも話した。

« SWFの運営根拠は商業的なもの | トップページ | オペレーショナルリスク (operational risk) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40593268

この記事へのトラックバック一覧です: 対中関係の改善:

« SWFの運営根拠は商業的なもの | トップページ | オペレーショナルリスク (operational risk) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ