« オーバーアロットメント (overallotment) | トップページ | 監督能力に疑問府 »

2008.03.18

景気過熱と物価上昇が最大の懸念

 温家宝首相(中国)の発言(18日)

 米国のサブプライム問題の影響が拡大し、金融市場の混乱が世界の経済の成長を脅かしているものの、中国国内の景気過熱と物価上昇が依然として最大の懸念事項であることが示唆され、11年ぶりの高い伸びとなったインフレを抑制するため

   強力な措置を講じる

との方針を示した。

 同首相は、今年のインフレ率が4.8%の目標を達成するのは、難しいとの認識を示した。

 米国のリセッション入りが懸念されるなか中国経済が減速するとの見方が強まり、アジアの株式相場は下落した。

 われわれは経済成長とインフレの均衡点を見つける必要があると指摘した。
 昨年末以来の急速な物価上昇の結果、低所得の家庭は

     非常に困難な状況

にあり、物価問題が中国国民の最大の懸念だと強調した。

 

 周小川総裁(中国人民銀行)の発言(18日)

 中国国内の物価問題を抑制するため利上げや預金準備率の引き上げの余地があると述べた。

« オーバーアロットメント (overallotment) | トップページ | 監督能力に疑問府 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40547975

この記事へのトラックバック一覧です: 景気過熱と物価上昇が最大の懸念:

« オーバーアロットメント (overallotment) | トップページ | 監督能力に疑問府 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ