« ヘッジファンドの運用成績は最悪 | トップページ | ベアー・スターンズの流動性 »

2008.03.16

インフレを非常に懸念

リープシャ総裁(・オーストリア中銀)の発言(14日)
  欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー

   要  件  ダウ・ジョーンズとのインタビュー

(発言概要)

 最近の為替市場において、われわれが目の当たりにしているのは、米ドルの劇的もしくは大幅な下落だ。
 過剰とみられる最近の

      為替変動を非常に懸念

していると述べた。

 一方、3月6日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、金融緩和策についての討議はなかったと述べた。  

 市場における年内の利下げ観測については、将来の金利について

       市場の見方に同意はしない

ということは非常に明確だ。

 物価安定維持というわれわれの責務を遂行するために必要なことを行うと語った。

 さらに、ユーロ圏の成長鈍化は、必ずしもインフレ圧力緩和にはつながらない。われわれはインフレを非常に懸念していると述べた。

 成長については、ユーロ圏の経済環境は引き続き健全だが、成長は鈍化基調にあると述べた。

 
 インフレを起こさせようとするようなインフレ目標を設定するような米国の関係者の動きとは一線を画する発言であることに注意していきたい。借金の帳消しのためのインフレ目標は健全な経済を阻害する。
   

« ヘッジファンドの運用成績は最悪 | トップページ | ベアー・スターンズの流動性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40514242

この記事へのトラックバック一覧です: インフレを非常に懸念:

« ヘッジファンドの運用成績は最悪 | トップページ | ベアー・スターンズの流動性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ