« インフレを非常に懸念 | トップページ | チベットの暴動 »

2008.03.17

ベアー・スターンズの流動性

 証券取引委員会(SEC)の公表資料

 ベアー・スターンズの資金繰り悪化報道の影響で先週末同社の株価は半減した。

 WSJなどの報道(11日)により同社が十分な資金を調達できないとの憶測が広まり、債権者と顧客が資金を引き上げ始めたことをきっかけに始まったという。

 SECは資本の備えは安定していたものの、その日から債権者と顧客のベアー・スターンズからの資金の引き出しは徐々に増えていったと説明した。

 その結果、ベアー・スターンズの流動性は急速に悪化したとしている。
 また、ベアー・スターンズは11日の時点で、170億ドル(約1兆7100億円)を超える現金と売却可能な資産を保有し同社の証券子会社は現在も、顧客への償還に十分な資本を維持していいたという。

 ベアー・スターンズが14日、流動性の大幅な悪化を発表後、ニューヨーク連銀と米銀大手JPモルガン・チェースはベアー・スターンに対して緊急の融資枠を設定する救済措置を発表した。

 14日のNY株式市場では、ベアー・スターンズは27ドル(47%)安の30ドルで引けた。なお、週間の下落率は57%であった。   

« インフレを非常に懸念 | トップページ | チベットの暴動 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40529506

この記事へのトラックバック一覧です: ベアー・スターンズの流動性:

« インフレを非常に懸念 | トップページ | チベットの暴動 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ