« アラブ首脳会議が分裂? | トップページ | IMF出資比率に関する見直し案 »

2008.03.30

住宅ローン金利の凍結

 ロックハート局長(米連邦住宅公社監督局 OFHEO)の発言(28日)

   要  件  CNBCとのインタビュー

(発言概要)

 ヒラリー・クリントン米上院議員(民主党)が提案している住宅ローン金利の凍結について住宅ローン金利の凍結案は市場の混乱を招くことから適切ではないとの見解を示した。
 そのうえで、市場を機能させれば、金利低下により

      住宅ローンの借り換え

が可能になると指摘した。

 

今後数カ月で金利再設定を迎える変動金利型住宅ローンの借り手は、低金利により負担がある程度軽減するとの見方を示した。
 新規住宅着工の低迷が長引いていることについて、時間を要するが、ある程度底入れし始めたようだ。
 さらに半年程度かかるかもしれないが、低迷から脱することを望んでいると語った。

« アラブ首脳会議が分裂? | トップページ | IMF出資比率に関する見直し案 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40679809

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン金利の凍結:

« アラブ首脳会議が分裂? | トップページ | IMF出資比率に関する見直し案 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ