« 破産申請件数が過去最大(米国) | トップページ | 追加の景気対策の検討 »

2008.04.06

資金の確保

時事通信の報道(4日)

 日米欧や新興国の中央銀行が、金融機関の海外支店が市場で現地通貨建ての資金を調達できない場合、本国の中銀に預けた国債を担保に現地中銀から資金を借りられる仕組みなどを検討していると報じた。

 これは為替変動の揺らぎ幅を抑制する効果にはなりそうだ。だだし、資金を貸し付ける金融機関には債権の価値を判断することが要求されリスクの移転が起きることにもなり、低利で資金が潤沢な日本の金融機関を狙ったものにも見えてくる。

  
    

« 破産申請件数が過去最大(米国) | トップページ | 追加の景気対策の検討 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40783402

この記事へのトラックバック一覧です: 資金の確保:

« 破産申請件数が過去最大(米国) | トップページ | 追加の景気対策の検討 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ