« 耐え難い高水準のインフレ | トップページ | 原油在庫は第2四半期に増加 »

2008.04.17

信用収縮が終息に向かっている?

 JPモルガン・チェース(銀行大手)のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)とリーマン・ブラザーズ・ホールディングス(証券大手)のリチャード・フルドCEOは今週

      信用収縮が終息に向かっている

との認識を示した。

 同業他社のトップからも先週、同様の発言が相次いだ。

 しかし、投資家は信用市場の混乱が抑えられた、あるいは終息に近づいているとの楽観的な見通しをこれまでも幾度となく主要金融機関のトップが示したことがあったが、多かれ少なかれ狼少年のような発言に結果としてなってしまっており過去の見方は間違っていた。

 昨年末時点で約970億ドル(約9兆9000億円)の関連評価損は今年2月末までに1810億ドルと8割程度増加しており、世界の主要金融機関の資産評価損・信用損失は2007年初めからこれまでに2550億ドルに達した。
 こうした資産評価損・信用損失が減少することが期待できるようなニュースは聞かれない。

« 耐え難い高水準のインフレ | トップページ | 原油在庫は第2四半期に増加 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40908173

この記事へのトラックバック一覧です: 信用収縮が終息に向かっている?:

« 耐え難い高水準のインフレ | トップページ | 原油在庫は第2四半期に増加 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ