« 円先物ネットポジション(4月22日現在) | トップページ | 食料不足に対する懸念 »

2008.04.27

利下げ効果には疑問

 ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版 24日)

 今週29―30日のFOMCで0.25%の利下げが決まる公算が大きいが、その後は利下げが休止される可能性があると報じた。

 利下げを決めた場合も今後利下げを停止し、これまでの

     利下げ効果

を見極めたいとの意向を声明で示唆する可能性があると指摘した。  
 ただ、FRBが米経済の最悪期は過ぎたと認識しているわけではなく、引き続き景気低迷に対する懸念を示し、見通しが悪化した場合は

     追加利下げに踏み切る

との意向を表明するのはほぼ確実との見通しを示した。

 米国経済の悪化は、景気後退による影響ではなくサブプライム問題に端を発して拡大しており、景気循環を制御する金利政策では解決しないと見る向きもある。

 実際、金利を低く誘導することで利益確保に資金が商品市況に流入し原油価格等を押し上げが続いている。
 景気後退時の物価高という最悪の環境を作りつつあるようで、信用崩壊を輸出するような動きを強めて負のスパイラルとなりつつある感じ。
  

« 円先物ネットポジション(4月22日現在) | トップページ | 食料不足に対する懸念 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41006032

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げ効果には疑問:

« 円先物ネットポジション(4月22日現在) | トップページ | 食料不足に対する懸念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ