« ドイツ銀行の第1四半期決算 | トップページ | リセッション »

2008.04.29

石油供給が逼迫

 ポールソン財務長官の発言(28日)

   FOXビジネス・ネットワークのインタビュー

(発言概要)

 北海パイプラインの送油停止に加え、ナイジェリアのストライキと武装勢力による攻撃を材料に買いが優勢になっことで石油供給が逼迫しており、一段と逼迫する懸念がある。
 今後、供給に混乱が生じる恐れがあるとの認識を明らかにした。
   

 同時に、1970年代のようなスタグフレーションといった事態は見られないと述べ、変動の激しいエネルギーと食料品を除いたコアインフレは比較的抑制されていると強調した。

 また、米国議会で検討されている第2次景気刺激策には賛成しないと言明したうえ、戻し減税(税還付)は今年50万人の雇用創出に役立ち、経済成長に大きな影響を与えるだろうとの見解を示した。

« ドイツ銀行の第1四半期決算 | トップページ | リセッション »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41032257

この記事へのトラックバック一覧です: 石油供給が逼迫:

« ドイツ銀行の第1四半期決算 | トップページ | リセッション »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ