« サブプライムローン問題の損失等は2320億ドル | トップページ | ユーロ高への懸念 »

2008.04.03

ベアーSは破産の瀬戸際で救済は不可避だった

 バーナンキ議長(FRB)の証言(2日)

   要  件  上下両院合同経済委員会

(発言概要)

 先月の米証券ベアー・スターンズの救済について、ベアーが破たんした場合の悪影響は金融システムだけにとどまらないどころか、破たんによる資産価値や信用状況への悪影響は実体経済に幅広く拡大していただろうと述べた。

 FRBは先月14日、顧客の資金引き揚げで流動性不足に陥ったベアー・スターンズに緊急資金支援を提供することに合意した。

 ベアー・スターンズは先月13日、FRBおよび政府機関に対し、流動性を確保する手段が得られなければ米連邦破産法第11 条に基づく会社更生手続きを申請する可能性があると報告があった。

 脆弱な金融の状況を考えると、ベアー・スターンズが突然破たんした場合、金融市場ではポジションの無秩序なまき戻しが起こる可能性があり、信頼が激しく揺らぐ恐れがあったと述べた。

   

« サブプライムローン問題の損失等は2320億ドル | トップページ | ユーロ高への懸念 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/40745249

この記事へのトラックバック一覧です: ベアーSは破産の瀬戸際で救済は不可避だった:

« サブプライムローン問題の損失等は2320億ドル | トップページ | ユーロ高への懸念 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ