« 巨大なリスク | トップページ | コメ輸出を一時停止 »

2008.04.28

利下げスタンスに注目

 週明けの外為市場は、29―30日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)や4月米国雇用統計などを受けて、米連邦準備理事会(FRB)の今後の利下げスタンスに注目が集まる見込みです。

 短期的には米ドル買いの地合いが広がりつつあるものの、焦点が米国経済のファンダメンタルズに移ってきていて景況感の悪化が裏付けられれば利食い売りにつながる可能性が高く、谷も深く急激に動くかもしれません。
 一方ではユーロはが一時対米ドルで1.6ドルの大台に乗せたものの、その後は欧州要人の発言から軟調に推移しており、強さを見極める展開が強まることが予想されます。

« 巨大なリスク | トップページ | コメ輸出を一時停止 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41005953

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げスタンスに注目:

« 巨大なリスク | トップページ | コメ輸出を一時停止 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ